fc2ブログ

富沢観音??

お見かけしない方3名が本堂でお参りの後、庫裡(くり 客間などがある建物)の方においでになり、「ご朱印をいただきたいのですが・・・」と御朱印帳を出されました。
御朱印帳を見ますと最上三十三観音の様子。 「富沢観音さまですよね」とのこと。

最上三十三観音の第31番札所の富沢(とみさわ)観音さまと間違えられて来られたのです。
途中、道を聞いてきて、「橋を渡ったらすぐ右手に見えます」と教えられたそうです。

東照寺は、通称「高橋の寺」と呼ばれていますが、正式な住所は「尾花沢市富山(とみやま)」なんです。たぶん、道を教えた人が、「富沢の観音さま」を「富山の観音さま」と聞き間違えて教えたのでしょう。

山形市からおいでの方でしたので、富沢観音さまはこの先をまっすぐ行って、山刀伐峠(なたぎりとうげ 芭蕉さんが越えて来た峠です)のトンネルをぬけて国道47号線沿いにあることをお知らせしました。


間違っておいでになりましたが、「こちらの観音さまにも手を合わせることができて良かったです」と帰られました。


東照寺の前の道路は、最上三十三観音霊場を巡礼する方は、必ずと言っていいくらい通って行きます。
昔、歩いて巡礼された方々は、東照寺の観音堂にも必ず立ち寄って行かれたと聞いています。
ですから、観音堂の外には木札が、内には沢山の和紙のお札が格子に結ばれています。

観音さまにお参りする方は、最上三十三観音の札所だけにこだわらず、観音さまのお慈悲におすがりされていったのでしょう。観音s間にお参りをしたいという信仰心の厚さがうかがえます。


6月の新聞掲載の関係や、「南無千手観世音」ののぼりなども立てているので、手を合わせにおいでになる方がいつもより多いようです(いつもは、檀家さん以外はほとんどおいでにならないので・・・)。

多くの方に手を合わせにおいでいただければと思います。
今日のように間違ってでもいいですから・・・(笑) 

3名の方の巡礼の無事円成を念じます!


スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/09/04 08:51)

山形市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

zenzen1213

Author:zenzen1213

山形県尾花沢市にある
曹洞宗寺院の住職です

東照寺ブログカウンター
カレンダー
05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR